(参考記事) 丸太打設で液状化対策~建設工業新聞

地盤改良における木杭の活用は、土木分野でも熱い視線が注がれています!

【ご参考】丸太打設で液状化対策~12/26(水)北陸工業新聞14面

→ PDFで読む

“千葉県で実証施工 福井高専らが技術的助言”

“CO2削減や間伐材活用も”

“木材を燃焼させず、住宅や家具に長期間使用していれば、地球全体の木材量が増え、CO2の削減につながる。こうした木材の利用先として土木工事が考えられ、具体的には液状化対策や地下水位が浅い地盤を対象とした基礎杭、地盤改良材に丸太が適しているという。”

~建設工業新聞 2013年12月26日(木)14面より~