丸太杭工法

丸太杭工法は、軟弱地盤に適正な長さおよび太さの丸太を所定の間隔をおいて打設する工法です。施工が簡単で特殊な技術を要しないので、施工管理も容易で工期の短縮が図れます。施工時の圧入力が小さいので擁壁などが隣接していても施工可能です。

施工動画

特徴

環境にやさしい

公共建設物等木材利用促進法改正により木材の利用が注目されています。

関連投稿